« 丁亥(テイガイ・ひのとい) | トップページ | ラフレシア »

PLUTO

PLUTO 004』を読んだ。
“PLUTO”シリーズは浦沢直樹が、手塚治虫の『鉄腕アトム』中の一作「地上最大のロボット」をもとに「ビッグコミックオリジナル」に連載を続けている作品である。私は昨年までに刊行された001~003は既に読んでいたが、004は新年になってから購入し今日読了した。

【関連リンク
Wikipedia - PLUTO

この浦沢作品は、ロボット“プルートウ”が世界中に7体存在するアトムを含む強力なロボットを破壊していくという筋立てこそ原作と共通しているが、その背景は全く違っているようだ。様々な国家・団体・個人が複雑に絡み合い全貌はいまだ霧の中にある。

これまでにおぼろげに見えてきたことは、原作ではプルートウを破壊する目的のためだけに作られたロボットの名前“ボラー”に秘密の核心があるらしいことである。(原作のボラーは巨大で強力なだけのロボットだった。)プルートウはこの“ボラー”を何故か恐怖している。そしてアトムの製作者である天馬博士がその秘密に関係しているらしいのだ。

004ではアトムはプルートウに挑み“死ぬ”。アトムはこれまでプルートウと戦い倒されたロボットのように粉々に破壊されたわけではない。体に損傷は見えない。おそらく何らかの形で復活するのだろう。

この作品は相当長期間にわたる連載になることが予想される。連載の中で手塚時代には見えていなかったロボットをめぐる様々な思想が取り上げられることになるだろう。

|

« 丁亥(テイガイ・ひのとい) | トップページ | ラフレシア »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185149/4837361

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO:

» リカピン [リカピン]
リカピン [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 08時29分

» ビッグコミックオリジナル [雑誌辞典]
ビッグコミックオリジナルビッグコミックオリジナルは、小学館発行の漫画雑誌。1972年創刊。月2回(毎月5日・20日)発行。長期連載を多く抱えている。増刊号にビッグコミックオリジナル増刊がある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip...... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 19時26分

« 丁亥(テイガイ・ひのとい) | トップページ | ラフレシア »